病院案内

  • 医局
  • 看護部
  • 相談室
  • 作業療法(OT)部門
  • デイケア
  • 診療部門(薬局・検査室・放射線室・栄養室)

作業療法(OT)部門

作業療法(OT)とは
作業療法(OT)とは、作業療法士が中心となり、医師や看護師とも協力しながら、患者様 一人一人の目標に合わせて、さまざまな活動を行いながら精神的・社会的回復を図っていく “心のリハビリテーション”で、精神科治療の一つです。
活動を通じて病状の安定や心身の機能の維持・向上をはかり、皆さんがより“自分らしい” 生活を送れるよう具体的に支援します。
プログラム(時間割)一覧 (2016年4月~)

午前

OTセンター
10:00~
すみれ会
(個別OT)
すみれ会
(個別OT)
すみれ会
(個別OT)
すみれ会
(個別OT)
すみれ会
(個別OT)
お楽しみ料理
(第2、第4) 
SST 料理クラブ 男料理
クラブ
病棟 
10:30~
東3病棟OT 北3病棟OT 東3病棟OT 北2病棟OT 東3病棟OT
         北1病棟OT

午後

OTセンター
13:30~
音楽クラブ ふまねっと
(14:00~)
スポーツ カラオケ
フィットネス 服薬教室
あすなろ
(14:30~)
木曜サークル
(14:00~)
病棟 東3病棟OT 東3病棟OT 東3病棟OT 東3病棟OT
(回想法)
東3病棟OT
北2病棟OT 北1病棟OT
(ふまねっと)
南3病棟OT 北1病棟OT
北3病棟OT 北2病棟OT 北3病棟OT
外出グループ
(月1回)
南4病棟OT

プログラムは随時改訂されますので詳細はお問い合わせ下さい。

ページ上部へ戻る

OT(作業療法)はどんな人が行くの?
規則正しい生活が送れない・常に不安や心配事が浮かんでくる・人とうまく話ができない・何をやっても長続きしない・仕事しようと思っているが自信がない…など

ページ上部へ戻る

OT(作業療法)ってどんな効果があるの?
OT(作業療法)に通うと…

ページ上部へ戻る

OTに参加するためには
参加を希望される場合、主治医にご相談ください。
OTプログラムの見学は随時受けて付けております。
OT室

ページ上部へ戻る

プログラムの概要
すみれ会(手工芸など)
自分のペースで活動を行う場です。生活リズムを整えることや、集中する時間を増やすこと、 気分転換、楽しむ時間を増やすなど、様々な目標を持って参加します。
ぬり絵、はり絵等の工作や、編み物、刺し子等の手芸から、マージャン、トランプ等のゲーム、 計算ドリル、漢字練習等の学習活動、パソコンなどがあります。CD鑑賞をして過ごす方もいます。

すみれ会の作品

ページ上部へ戻る

音楽クラブ(コーラス、合奏)
季節の歌や、昔懐かしい唱歌など思い出の曲をみんなで歌うことで気持を表現したりストレス発散したりします。 また、体操やストレッチを行なって、声が出やすくなるように促したり、楽器を弾くことで手や腕のリハビリを行なったりします。
お楽しみ料理
料理と食事をみんなで楽しむプログラムです。参加者で作りたいものを話し合ってメニューを決め、係りを分担してみんなで協力しながら、調理・試食・片づけを行います。食事や飲み込みに不安がある方もご相談ください。
2015年3月パフェ
2015年4月カルボナーラ

ページ上部へ戻る

SST
SST(社会生活技能訓練)は、認知行動療法の一つに位置付けられる支援方法で、対人関係を中心とする社会生活技能や、服薬や症状の自己管理技能に関わる日常生活技能を楽しみながら分かりやすく学んだり、練習したりするプログラムです。

ページ上部へ戻る

ふまねっと
歩く時、転ばないように練習するプログラムです。50センチ四方の大きなマス目を踏まないように歩く運動で、レクリエーション感覚で楽しく行います。

ページ上部へ戻る

フィットネス
フィットネスマシーンやマットを使って、本格的な運動を行うプログラムです。


ページ上部へ戻る

料理クラブ
参加者で作りたい物を話し合ってメニューを決め、係りを分担して調理・試食・片づけを行います。退院に向けて食事のことを考えてみたい方、料理の幅を広げたい方、料理初心者の方など目的は様々なメンバーがお互い協力しながら行います。自分たちで作ったものを食べる楽しみも味わいます。

2015年3月のメニュー
ロールキャベツ


タンメン


ビザトースト


桜餅と抹茶


ページ上部へ戻る

服薬教室あすなろ
こころの病気やお薬について知り、ストレスとの上手な付き合い方を一緒に考えます。
医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、薬剤師、作業療法士など
いろいろな職種のスタッフが参加者を支援します。
第1回目 こころの病気について①(症状)
第2回目 こころの病気について②(経過)
第3回目 お薬について①(効果と副作用)
第4回目 お薬について②(お薬と上手に付き合う)
第5回目 ストレスと再発微候
第6回目 退院後の生活について

ページ上部へ戻る

スポーツ
体操・卓球・ボーリング・風船バレー・バトミントンなど、毎週いろいろなスポーツやレクリエーションを行います。
どんなスポーツをしたいか参加者みんなで一緒に考え、適度に体を動かして、楽しく気分転換をします。

ページ上部へ戻る

カラオケ
リクエストした曲を一人で歌ったり、他の人の歌を聴いたりします。
歌に親しみ、歌を楽しみます。

ページ上部へ戻る

木曜サークル
「病院の外の生活って?」 「利用できる場所、相談できる人って?」
「自分の病気は何?」 「今飲んでいるお薬は何の薬?」 「困っていることは解決できるの?」
等 楽しく一緒に学ぶ会です。
医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、薬剤師など
いろいろな職種のスタッフが一緒に参加者の相談にのったり、
一緒に考えたりして、よりよい生き方を探していきます。
第一部
第1回 食事と料理
第2回 社会資源(支援者)
第3回 社会資源(居場所)
第4回 地域で住む場所(アパート・GH等)
第5回 当事者の話を聞く 
第6回 第一部の振り返り
第二部
第7回 症状と生活
第8回 再発とサイン対処法
第9回 薬について(効果)
第10回 薬について(副作用)
第11回 薬の上手な飲み方
第12回 第二部の振り返り

ページ上部へ戻る

男料理クラブ
料理は難しくない!楽しい!
男同士、ざっくり作ります!!!

ページ上部へ戻る

外出グループ
2014年まで行っていた「空の会」が復活しました。
退院に向けて不安なこと、心配なことを話し合ったり、実際に活動してみることで、 退院に向けて自信をつけていきます。また、練馬区内の地域生活支援センターのみなさんに支援していただき、一緒に外出したり、 地域での暮らし方についてアドバイスを受けたりします。

ページ上部へ戻る

各病棟OT
病棟単位で行われるOT活動です。
病棟の特色に合わせ、参加者のニーズに合った活動を提供します。

ページ上部へ戻る

イベント

季節ごとにイベントを企画しています。 内容は、OTで作った作品の展示会、フリーマーケット、外来OTメンバーによる喫茶店や、 ボランティアによるバンド演奏、コーラスミニコンサートなどです。イベントの準備や 作品作りによって、生活にメリハリをつけたり、達成感や満足感を得る体験をします。また、年2回、社会福祉法人つくりっこの家と共催で「陽和ふれあいフェスタ」を開催し、入院・通院している方々や、地域の方々をご招待して、音楽のふれあいコンサートやフリーマーケット、喫茶店や出店などを企画しています。

・2015年イベント予定
お花見会 ミニコンサート(4月)
陽和フェスタVol7(5月23日(土))
納涼会(8月)
陽和フェスタVol8(11月)
クリスマスミニコンサート(12月)

・イベントの様子

納涼会(2014年7月)
  

陽和フェスタ(2014年11月)
  

お花見会コンサート(2015年4月)
 

おまけ
OT室の奥のドアを開けたところで、野菜や草花を育てています。

  

OTスタッフ

このページを印刷する

ページ上部へ戻る